アゴ難民って?|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

あごブログ

アゴ難民って?

あごブログ 2017年01月09日

お正月休みもひと段落して、少しずつエンジンをかけていかないといけませんね!

あごブログも今日から再開していきますので、今年1年よろしくお願いします。

 

今回は「アゴ難民」という言葉のお話です。

 

初めて聞きましたよね?

造語なので無理もないですが、あなたも、そしてあなたの周りにいる方もアゴ難民の可能性があります。

2人に1人は顎関節症やあごに何らかの問題を抱えていると言われているので、この言葉は要チェックです!!

この「アゴ難民」は2つのタイプに分けることができます。

 

 

アゴ難民 『タイプA』

タイプAは、

「頭痛・肩こり・腰痛の原因が実はアゴだ、と気づいていない人」

です。今までのブログで何度も「アゴと身体の関係性」について記述してきたのでいつもご覧になってくださっている方はご存知だと思います。

本当は怖い顎関節症②

実際に

痛い場所 = 悪い場所

と考えがちですが、アゴの問題の場合はそうでないことの方が多いのが実際です。

マッサージやいろんな治療を受けても患部の痛みが取れない場合はアゴの可能性も検討してみることをおすすめします。

特に、首とアゴは近い場所に位置しているため、影響を受けやすいと考えています。

女性の方で、頭痛が定期的にコメカミのあたりに出現して、お薬でごまかしてしまっている方は一度ご相談下さい。

その痛み、アゴに原因が隠れているかもしれませんよ!!

なぜなら、コメカミの部分は、側頭筋といって、食べ物を噛むときに使う筋肉があります。その側頭筋が硬くなって頭痛を引き起こしているケースもよくみられるからです。

ずっと、薬で痛みを誤魔化しているのが良くないのは、アナタが一番分かっているはずです・・・。

 

アゴ難民 『タイプB』

まとめ

おさらいです。

アゴ難民の・・・

タイプA

「頭痛・肩こり・腰痛の原因が実はアゴだ、と気づいていない人」

タイプB

「アゴの症状に悩んでいるが、誰に相談してよいか分からない人」

です!! 覚えておいて下さいね(^_-)

これを読んだあなたはもうアゴ難民では無くなりました。

このブログをきっかけに1人でもアゴ難民が減ることを願ってます。

(↑少し大袈裟かもしれないですが、いたって本気ですよ。)

 

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ