食いしばりってそんなに悪いこと?|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

あごブログ

食いしばりってそんなに悪いこと?

あごブログ 2017年07月08日

このブログで歯ぎしりや食いしばりについて書いていますが、食いしばりが必ずしも悪というわけではありません。

 

なぜ食いしばってしまうのか?その作用について書いていきたいと思います。

 

 

 

全てが悪ではない! 食いしばりは身体を守る?

食いしばりをするのは人間の本能でもあります!

なぜ人は食いしばるのか?

食いしばりの原因その①

 

防衛反応

 

です。ボクシングの選手やラグビーやアメリカンフットボールの選手が試合中に「マウスピース」と口の中に入れているのを見たことがありますか?

これらのスポーツは激しい接触から歯を守る目的と、接触時に歯を食いしばるため、その食いしばりから歯を守る役割があります。

 

食いしばると、全身を緊張状態にすることができます。自身を固くすることによって攻撃に備えることができるのです。コンタクトスポーツでは、体を衝撃から守らなければなりません。

 

その時に歯を守るためにマウスピースを装着しています。

 

身体を危険から守るための食いしばりなのでむしろ私たちを助けてくれています。

 

食いしばり原因 その②

 

ストレス発散

 

です。普段の生活では、コンタクトスポーツのような激しい衝撃を受けることはありません。しかし、大きな敵があなたの近くにはいます!

 

それは、ストレスです!

程よいストレスは、人間に必要だと言われていますが、溜め込みすぎると体にあらゆる不調を引き起こすことがあります。

 

そこで人間は、食いしばることでストレスを発散することができると言われています。

 

食いしばりでストレス発散なんて驚きですよね?

 

じゃあ食いしばっても大丈夫?

まとめ

いつも「食いしばり」は悪だ!

みたいなブログを書いていたので、作用についても理解していただくためにこのようなお話をしました。

 

人間の本能でもあるのでうまく付き合うことが重要です!

 

ですが、やりすぎは禁物です!

 

 

この記事を見て、食いしばりの見方が少しでも変わっていただけたら幸いです

 

顎の痛みでお困りの方はこちらからぜひご相談くださいね↓↓↓
当院公式LINEができました(^^♪是非、友達追加をしてLINEで気軽に質問・相談してくださいね!登録はコチラから↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

 

慢性腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・ヘルニアでお悩みの方はこちらのHPへ

http://www.mune-sekkotsu.com/

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ