骨盤矯正って何するの?|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

あごブログ

骨盤矯正って何するの?

あごブログ 2017年08月04日

当院でもそうですが、骨盤矯正に興味のある方は多いのではないでしょうか?

 

骨盤とは、仙骨という逆三角形の骨とその両端につく寛骨からなっています。

そして、その仙骨と寛骨のくっ付く部分を仙腸関節といって、主にその部分の調整を行うことを骨盤矯正と言います。

ひと昔前は、骨盤なんて動かない!!と言われた時代もありましたが、今は違うようです。医学の常識はどんどん変わります。

 

昔、風邪を引いたらお風呂に入るな!と言われたことはありませんか?

でも、今は短時間でお風呂を済ませるのが常識のようです。

また、かすり傷が出来た時には早くカサブタにする方がいいと言われていましたが、現在の医学ではカサブタは作らない方が早く治ると言われています。

 

これと一緒で、研究がすすんで昔の常識は非常識になることが多くあります。

 

 

話を元に戻しますね。

 

この骨盤矯正、治療院ごとに施術方法は異なりますが、目指す方向性はほとんど一緒で、「元の位置に戻す」といったところでしょうか? だいたい一緒です。

そんな骨盤矯正について今日は書いていきたいと思います。

どんなことをするの?そして・・・痛いの?

施術方法によって違うので、安易なことは言えませんが、それほど痛みを伴う施術ではないと思います。

なぜなら、先ほど言った調節する部分の「仙腸関節」は動くとは言いましたが、肩関節や膝のように動く関節ではありません。

 

よって、そこまで強い圧を加える必要はないのでボキッと音が鳴ったりすることは少ないのです。

※あくまで、当院の施術方法と私の考え方によるものですので、今骨盤矯正を受けてらっしゃる方は先生の言うことを聞いて下さいね(^ ^)

 

そして、どんなことをするかも治療院によって違います。ただ、その意味は理解しておいた方が良いでしょう。

 

よく足の長さが違う方がおられますが、先天的(生まれつきのもの)を除けば骨盤に原因があると言えます。

 

仙腸関節に歪みが生じて、長さが変わるのです。

 

骨盤の傾きを戻していけば、足の長さが整ってきます。

 

骨盤は上半身と下半身のジョイント部分で体の真ん中にあるためそこに歪みがあると、上下の症状に影響を及ぼすので、状態を整えておくのは非常に大事です。

 

また、骨盤が歪んだままだと体の代謝が悪くなると言われています。よって太りやすい体になることもあります。

当院ではこのような考えで施術しています。

まとめ

多くの治療院で骨盤矯正が受けることができますが、あなたの症状にあったものを選ばれるのいいでしょう!

 

音を鳴らしてもらってスッキリしたいのか?

 

負担が少なく、元に戻るまでの時間が少しでも長いものを求めるのか?

 

 

決めるのはあなたです。

 

もし、この記事を読まれて当院の施術に興味を持たれましたら、是非直接相談して下さいね。

 

 

登録はコチラから↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40hmo5377t

 

 

慢性腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・ヘルニアでお悩みの方はこちらのHPへ

http://www.mune-sekkotsu.com/

 

 

 

食いしばり癖でお困りの方はこちらへ

 

口が開かなくてお困りの方はこちらへ

 

肩こりでお困りの方はこちらへ

 

頭痛でお困りの方はこちらへ

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ