整顎治療 第3回  【背中・肋骨コース】|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

あごブログ

整顎治療 第3回  【背中・肋骨コース】 猫背など...

あごブログ 2018年02月22日

 

整顎治療3回目は、背中・肋骨コースです。

2回目では骨盤や腰の状態を整えました。

今回は、その上に位置している部分を処置していきます。

 

背中の骨の正式名称は、「胸椎」といい、そこには肋骨がくっ付いています。

猫背を指摘されり、体を上手く後ろに反らすことのできない方はココの動きが悪くなっている可能性があります。

 

肩の高さが違っていませんか?

 

鏡を正面にして立った時に左右の肩の高さの違いに気づいたことはありませんか?

 

もしくは、証明写真を撮る時に片方の肩だけ下に落ちてしまっている・・・。

 

普段あまり気にする事はないかもしれませんが、多くの方が高さが違っています。

 

肩の高さの違いには、色々と原因があります。

例えば胸椎の側弯です。こういった問題は思春期に形成されるため完全に治すことは難しいようです。

 

そして、もう一つの原因として胸郭の問題が挙げられます。

 

”胸郭(きょうかく)”

⭕の部分が胸郭です。ココの骨はそこまで動く訳ではないのですが、骨盤の傾きがあったりするとココにその問題が波及してきて胸郭にまで傾きが出てきます。

 

そこの問題を解決していきます。

 

体が上手く反らせないのは胸椎の動き不足!

「腰が痛くて体が上手く後ろに反らせない」

 

そんなお悩みを抱える方がおられると思います。ただ、この手の問題は腰に原因がないケースがあります。

 

どこに原因があるかというと、胸椎です。

体を後ろに反らせる際には、背骨全体が弓のように孤を描く形になります。

その動きが少なくなると、必要以上に腰へ負担がかかるため痛みが出ることがあるのです。

 

デスクワークや前かがみの作業が長時間続く方は、自然と体を反らす機会が少なくなるため、動きがどんどん悪くなっていきます。

 

背中・肋骨コースでは、失われたこの動きを獲得していきます。

 

まとめ

胸郭の中には、肺や心臓など臓器がたくさん入っています。

そこの動きが悪くなると、

・胸が締め付けられる感じ

・呼吸が浅くなる

・胸が張れず、猫背になってしまう

 

などの症状が出てくることがあります。

 

また、肩の高さを整えることで傾きやすいアゴに与える負荷を軽減させることができます。

 

以上の様な問題を取り除いていくのが3回目の背中・肋骨コースの施術となっております。

 

NEXT》》》  整顎治療 4回目 【首・肩コース】

 

整顎治療 第1回 【疲労緩和コース】

整顎治療 第2回 【腰・骨盤コース】

整顎治療 第5回  【脚コース】

整顎治療 第6回  【整顎コース】

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ