口を開ける時の顎の音  その原因と対策は?|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

あごブログ

口を開ける時の顎の音  その原因と対策は?

あごブログ 2018年04月18日

顎関節症の症状で多いものに、

開口時の音(クリック音)があります。

このクリック音があると言うことは顎関節症であると言っていいでしょう。

 

ただ、なぜ毎回口を動かすたびに音が鳴ってしまうのか?

どうやったら音が無くなるのか、など疑問に思う方も多くおられると思います。

 

今回は、そんな方に向けて記事を書いていきます。

口の開け閉め時になる音「クリック音」の正体は? 治療法は?

顎の音が鳴る原因

 

顎関節は、下顎骨と頭蓋骨の一部である側頭骨がくっつくところをさします。

下顎骨は頭蓋骨にぶら下がっている状態になるため、靭帯や筋肉によって支えられています。

その下顎骨と側頭骨の接着部分に「関節円板」と言うものがあります。

この関節円板は関節の動きを円滑に行うために非常に重要な役割を果たします。

 

ただ、噛み合わせや骨の変形、体のバランスの乱れ、頰杖をつくなど、顎に対してストレスを日常的に加えている状況が長く続くと顎に負荷がかかり、口の開口時に関節円板が通常の位置よりも前方に押し出されてしまいます。

 

この時に鳴るのがクッリク音です!

口を閉じる時には関節円板が元に戻りますので、また音が鳴ります。なので口を開け閉めする時に音が2回鳴るんですね。

 

 

治療法は?

 

早期であれば、顎まわりの筋肉の緊張が軽減すれば関節にかかるストレスも無くなるので、音が消失してくることがあります。

 

ただ、長期に渡って音が鳴り続けている症状に関しては、筋肉を緩めたりするだけでは改善は難しいのが現状です。

 

長い間、クリック音でお悩みの方は口腔外科の専門医に相談しましょう。

 

そこでは、マウスピースでの保存療法や実際に切開しての処置になる手術の選択をすることが多いようです。

 

 

音が鳴ったらすぐに手術するべき?

 

顎のクリック音が出た時に、

「うわっ!!手術しか治らない」

と、焦る必要はありません。

 

前述したように、保存療法で様子をみていく方法もあります。

 

ここで知っておいていただきたのが、

 

音が鳴る時に痛みがあるのかどうか?

 

です。口を動かす度に音が鳴るのは非常に不便ですが、だからと言って焦る必要はありません。

まずは、首や顎回りの筋肉を緩めたり、近くの整体院で体を整えてもらうなどの方法で改善してくるケースもたくさんあります。

 

まずは口腔外科の専門医に相談してみて、それから整体等の治療を受けても遅くはありません。

「顎関節症は何科で診てもらうの?」

 

歯科医院はあなたの近所にもあるとは思いますが、「口腔外科」が専門になるようです。

通っている先生に紹介してもらうか、ホームページ等で調べて来院されることをお勧めします。

悪化していくのか不安

まとめ

整体院ではどんな治療をしてくれる?

 

整体院と、肩こりや腰痛の治療をしてくれる所のイメージがあると思います。

ですので、

 

「顎関節症」で整体?

 

と思うかもしれません。ただ、当院のように顎関節の施術に力を入れている治療院も中にはあります。

 

逆に、専門ではないところでも顎周りの筋肉のマッサージや首を見ることで顎関節症をはじめとするアゴの症状へアプローチしてくれるようです。

 

 

当院では、顎や首はもちろんのこと、脚も含めた全身を診させていただき、アゴのお悩みを抱えた多くの方を救ってきました。

 

当院で行なっている整顎治療は多くのメディアに掲載される、今注目施術法です

 

詳しくはこちらから

整顎治療 第1回  【疲労緩和コース」】

 

 

もし、あなたが

・口の開け閉め時に音が鳴る

・口を開けると痛みがある

・思いっきり口を開けても指が縦に2本くらいしか入らない

 

などの症状がありましたらお気軽に当院までご相談ください。

 

LINE での連絡はこちらから登録できます。

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ