薬を飲まないで頭痛を退治するポイント3つ 【尾道市】顎関節症専門整体|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

あごブログ

薬を飲まないで頭痛を退治するポイント3つ 【尾道市...

あごブログ 2018年05月13日

頭痛の時、あなたはどのような方法でその症状を回避していますか?

多くの方は市販薬の服用で何とか痛みを感じにくくしていると思います。

バファ●ン・●ヴ・ナロ●エースなどなど、、、

 

緊急時は仕方がない事です。薬に頼るのも一つの方法でしょう。

ただ、ずっと薬を飲み続けると、効き目が薄くなる傾向があります。

1錠だったものが1.5錠になったり、午前中に飲んでおけば1日大丈夫だったものが、夕方にも1錠飲んだり・・・

お薬とは上手く付き合う必要があります。

 

そこで、今回は尾道市の顎のお悩み専門治療院「宗永鍼灸接骨院」から特別に、頭痛を薬に頼らず退治する3つのポイントをお伝えします。

それがこちら

 

①冷やす

②ストレスについて考える

③違う場所にある原因について検討する

 

この3つです。

詳しく説明していきます。

 

辛い頭痛を早く無くそう

ポイント①冷やす

スマートフォンやパソコンなど、現代人は電子機器に囲まれて生活しています。

長時間電子機器の周辺にいると、体に熱を溜め込む事があり、それが頭痛の原因になっていることもあるのです。

そこで対処法として、『冷やす』をいう方法があります。

熱いから冷やす・・・。

 

単純ですよね?ただ、これを面倒くさがってやらない人や、体が冷えてしまうのではないか?と心配になる人もいると思いますが、その心配はありません。

 

よく目にする訳ではありませんが、仕事中おでこに冷えピタを貼って作業している人がいますが、案外効果的のようです。

首から後頭部にかけて痛みの出る人は、痛む部分を冷やすようにしてみて下さい。

 

②ストレスについて考える

日常生活でストレスを溜め込んでいる人に頭痛が頻発する傾向があります。

また、頭痛自体がストレスになっているケースも・・・。

「そろそろ頭痛が出てきそう」

「また頭痛になるんだろうな」と思い込んでいる事がストレスになり、症状が出てくることもあります。

 

24時間頭痛がある方はそう多くはありません。血行がよくなると頭痛になってしまう人を除いては、適度な運動を心がけましょう。

 

③違う場所にある原因について検討する。

頭痛があるから、頭を揉んだり押したりして痛みが和らぐ人はほとんどいないと思います。それは痛みの原因が違う場所にあるからです。

例えば、肩こりが酷くなると頭痛が出る方は、肩こりの治療を優先すべきです。

そういった症状に対してアプローチできるのが、整体院などの治療院です。いきなり薬をやめるのではなく、飲みながらでも違った方法でアプローチしてみるのも良いでしょう。

 

肩こりはないけど頭痛があるといった方は、自律神経の乱れについても考えてみる必要があります。全てがそうではありませんが、体のバランスの乱れからも自律神経の働きが乱れる事があるので、近くの整体院などの先生に相談してみましょう。

 

宗永鍼灸接骨院で行う、頭痛へのアプローチ法 3選

当院にも多くの頭痛患者さんが来られますが、原因や症状はまちまちです。

その人に合った治療法を選択するようにしています。

 

アプローチ法 その1:体のバランスを整える

上記しましたが、体のバランスの乱れから頭痛が出てくることは少なくありません。また、頭痛だけでなく肩こりや腰痛をも引き起こします。

よって、体のバランスを整えつつ患部に施術を行う方法で頭痛と向き合っています。

 

アプローチ法 その2:整顎治療

当院で行う施術に、顎のお悩み専門治療【整顎治療】というものがあります。

「頭痛なのになんでアゴ?」と思うかもしれませんが、特にこめかみ付近の頭痛は顎のゆがみが大きく関わっています。

 

片方だけで食べ物を噛んだりしていると、顎のゆがみが生じ、頭痛になる事が多々あります。それを正していく事で、頭痛が消失したというケースをたくさん見ています。

 

アプローチ法 その3:鍼灸治療

鍼灸治療とは、体にあるツボを刺激して、自然治癒力を高める治療法です。ツボに針やお灸をするだけでなく硬くなった筋肉を緩める時にも使用したりします。

これは鍼灸治療に限らず、マッサージなども一緒なのですが、拍動性の頭痛(脈をうつようにドクドクする頭痛)の場合、血流が促進されると症状が増悪する恐れがあります。

こういった時に首や肩、頭を施術するのは非常に危険です。

 

ですので、患部から離れた場所、つまり遠隔治療が求められます。そんな時に効果的なのが鍼灸治療です。ツボは身体中にありますが、それはある規則性をもって繋がっています。

その繋がりを利用した施術をする事で患部に触らずして、頭痛にアプローチしていく事が可能になるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は頭痛の対処法、そして当院でのアプローチ方法について紹介していきました。あなたに合う治療法が必ずあるはずです。薬に頼りきりにならず、今までとは違った方法で頭痛と向き合ってはいかがですか?

 

週に1度は必ず頭痛に・・・

20代 女性 E.M様

E.Mさんは10年以上頭痛に悩まされていたそうです。薬を服用はしておられましたが、症状がキツイ日は薬を飲んでも寝込んでしまう事があったそう。。。

そんな中、当院の整顎治療を受けて頂きました。

以下、いただいた感想文です。

 

Q1.ご来院頂く前はどのような症状でお悩みでしたか?また、日常生活でどのような事でお困りでしたか?

歯ぎしりと頭痛で悩んでいました。

寝込むこともあり、普通に生活することがつらい日もありました。

 

Q2.当院へ来院されて現在の症状はどうですか?

6回のコースを終えて、今のところ頭痛に悩まされていません。

 

Q3.当院は他の治療院と何が違いますか?

1つ1つ反応をみながら処置していただき、本当の意味で「整える」ことに注力されていると思いました。

 

Q4.最後にあなたと同じような症状でお困りの方に一言お願いします。

まずは自分の体のどこが悪いのか、診ていただくことが一番だと思います。

 

 

 

歯ぎしりがあると、必ずと言っていいほど顎に関係する筋肉は硬くなっています。

その負担を取り除く事で頭痛に驚くほど変化が出てきたそうです。

 

頭痛と顎の関係をもっと知りたい肩はコチラ

顎関節症に頭痛が併発することって多いんですよ・・・

 

 

当院で受けられる整顎治療の予約はコチラから

慢性腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・ヘルニアでお悩みの方はこちらのHPへ

http://www.mune-sekkotsu.com/

 

産後の骨盤矯正専用ページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/sangokyousei

 

【整顎治療のコース内容はこちらから】

整顎治療 第1回  【疲労緩和コース」】

整顎治療 第2回  【腰・骨盤コース】

整顎治療 第3回 【背中・肋骨コース】

整顎治療 第4回   【首・肩コース】

整顎治療 第5回  【脚コース】

整顎治療 第6回  【整顎コース】

 

コメカミ周囲の頭痛の方はコチラ

アゴが痛い時に使える”ツボ”を知りたい方はコチラ

食いしばり癖でお困りの方はこちらへ

口が開かなくてお困りの方はこちらへ

肩こりでお困りの方はこちらへ

まとめ

 

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ