子供の歯ぎしりの原因は? 尾道市 顎のお悩み専門治療院|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

あごブログ

子供の歯ぎしりの原因は? 尾道市 顎のお悩み専門治...

あごブログ 2019年03月06日

 

「うちの子、歯ぎしりをしてるんですが大丈夫ですか?」

あるお母さんからの相談を受けました。

 

歯ぎしりは大人に起こるイメージが強いようですが、子供でも歯ぎしりをすることはあります!

 

その歯ぎしりについてお話ししていきたいと思います

 

 

子供の歯ぎしりは治るのか?

そもそもの話ですが、子供の歯ぎしりはそこまで気にする必要がありません!

なぜそう言えるのかというと、子供は乳歯から永久歯に生え替わりに答えがあります。

 

歯が生え替わる時は奥歯の違和感を感じたり、歯茎のあたりがムズムズしてイタ痒い状態になります。

 

要するに口の中が気持ち悪いんですね。

よって、歯をくいしばることでそれを改善しようとしてます。

 

ご存知の通り、歯の生え変わりは一度しかありません!

ですのでそういう観点からあまり過敏になる必要はないと考えています。

 

完全に生え替わりが終わっていても?

中には歯の生え変わりが終了している小学生の高学年くらいのお子さんでも歯ぎしりをしているケースがあります。

これは大人とほぼ同じ原因で歯ぎしりをしていると言っていいでしょう。

 

それは、、、

 

姿勢です!

猫背のお子さんが増えていることに気づいている方も多いかと思います。

スマホだけでなく、DSやswitchなどの小型ゲーム機器を長時間注視していることで猫背になっている子供が多いように感じます。

 

ですので普段の姿勢を親御さんお方で意識させてあげてください。

 

子供にもマウスピース?

大人の場合、歯ぎしりをしている人に対してマウスピースを作って、就寝時に装着することがありますが、子供の場合は成長過程ということもあり、一度作ったマウスピースはすぐに使い物にならなくなります。

ですのであまりこの治療法を選択することは無いようです。

 

まずは普段の姿勢を意識させてあげるのはもちろんですが、睡眠環境も気をつけてあげてください!

 

枕を変えてみるとか、寝返りをしっかりとれるような寝具に変えてみるのも一つの方法です。

 

 

まとめ

 

子供の歯ぎしりはあまり過敏になる必要は無いでしょう!

 

お家でできることとして姿勢の改善や寝具の変更などをやってみてあげてください。

 

あと、言い忘れていたのですが【日頃の噛む動作】も就寝時の歯ぎしりに影響があると言われています。

どう言う事かというと、昔に比べて噛む回数や噛む強度が低下していることがあるのです。

 

子供は噛む動作で顎の骨の成長を助けています。しかし、現代っ子?は顎が小さくなっているのです。

要するに固いものを噛む機会、そして噛む回数が減少していることで成長が妨げられているのです。

その不足分を就寝中に行なっているという説もあります。

 

ですので日常から噛む回数を増やすように指導していただくか、固いものも食べさせてあげてくださいね。

 

 

今、LINEで宗永鍼灸接骨院友達になると、

健康に役立つ動画を10本プレゼント中!(アゴに関するストレッチ動画もあります)

登録はコチラから

※登録したらメッセージ下さいね^ ^

慢性腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・ヘルニアでお悩みの方はこちらのHPへ

http://www.mune-sekkotsu.com/

産後の骨盤矯正専用ページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/sangokyousei

 

【整顎治療のコース内容はこちらから】

整顎治療 第1回  【疲労緩和コース」】

整顎治療 第2回  【腰・骨盤コース】

整顎治療 第3回 【背中・肋骨コース】

整顎治療 第4回   【首・肩コース】

整顎治療 第5回  【脚コース】

整顎治療 第6回  【整顎コース】

 

コメカミ周囲の頭痛の方はコチラ

アゴが痛い時に使える”ツボ”を知りたい方はコチラ

食いしばり癖でお困りの方はこちらへ

口が開かなくてお困りの方はこちらへ

肩こりでお困りの方はこちらへ

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ