顎関節症、肩首のこり。つらい症状に効果的なストレッチ法をご紹介します|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

あごブログ

顎関節症からくる、肩や首のコリに効果的なストレッチ

あごブログ 2020年07月09日

【目次】

・なぜ額完成継症で肩首のこりはおきてしまうのか

・ストレッチと安静どっちが効果的か

・おすすめストレッチ方法

・顎関節症、首肩のこりを悪化させないために

・まとめ

なぜ顎関節症で肩首のこりはおきてしまうのか

まず、顎の骨がある場所を確認してみましょう。

黄色くなっているところが顎の骨になりますが、こうしてみると首の近くに位置していることがわかるかと思います。

ほぼ答えを言ってしまったのですが、顎の症状と首や肩のコリが併発する理由はざっくりいうと【距離が近いから】なんです。

距離が近いと直接繋がっている筋肉があったりするので、双方の関節の動きに影響を及ぼしてしまうこともあるのです。

なので顎関節症の患者さんには必ず「肩や首のコリの有無」を尋ねるようにしています。

もちろん、全員が「YES」という答えが返ってくるわけではありませんが、実際に検査をしてみると95%以上の方に異常が見つかります。

要するに、ほぼ全員痛みがなかろうが、顎に異常を感じている人は肩や首にも問題があるってことです。

 

 

ストレッチと安静どっちが効果的か

「ストレッチをした方がいいですか?それとも今は安静にした方がいいですか?」

こんな質問をいただくことがあります。

単刀直入にいうと、「ストレッチ」ですね!

ストレッチとの2択なので、ストレッチとお答えしましたが、正確には「積極的に可能な範囲で動かす」ことを意識してください。

顎の痛みというと「開口時痛」と言って、口を開けるときに痛みが出てくるものがほとんどです。

この場合は、口を閉じる筋肉が硬くなっている可能性が高いので、その筋肉を緩めてから動かしていくのが良いでしょう。

 

 

おすすめのストレッチ方法

 今回は首と顎の関係に注目したストレッチを紹介します。

 

ステップ①

鏡の前に立って、首を左右に倒してみましょう!その時にどちら側に倒すと突っ張り感が強くなるか確認しておいてください。

ステップ②

痛みがない範囲で大丈夫なので、軽く口を開けます。そこからステップ①で確認した「突っ張りやすい動作」をもう一度やってみましょう

ステップ③

その状態を10秒くらい維持して、元に戻します。これを5回くらい繰り返します。

口が開きにくい人や、口を開こうとすると痛みがある人は無理に口を開ける必要はありません。

上の歯と下の歯が接触しない程度であれば効果が期待できますので、痛みのない範囲で口を開けて実践してみましょう!

 

なぜ普通のストレッチではなくて、口を開けてストレッチをするのかというと、口を閉じた状態で首を倒すと、最大限可動域を広げることができません。

口を閉じると、顎の筋肉が緊張するだけでなく、首の筋肉も緊張してしまうので、口元もリラックスした状態でストレッチをしてみましょう!

 

 

 

顎関節症、肩首のこりを悪化させないためには

この両者を悪化させないためにまず知っておいて欲しいのが、

【首と顎は鶏と卵の関係】

だということです。

片方の状態だけ良くしようとして集中的に治療しても完全に良くなることはありません。

例えば、慢性的に顎の状態が良くない人が、ある日突然肩こりが悪化してきたとします。

多くの方は、肩を揉んだりして後から出現したものを優先的に治療しようとします。一時的には肩こりが楽になることがありますが、また肩こりが元に戻ってしまうことがほとんどです。

元々あった症状を無視して、そこだけ治療しても根本的な解決には繋がりません。

木を見て森を見ず。。。ってやつですね。

 

今回紹介した首のストレッチからもわかるように、どちらにも効果を同時に期待できるストレッチ方法がおすすめです!

 

まとめ

肩こりで肩を揉んだり押したりして治るのであれば我々治療家の存在は必要ないでしょう!

揉むのが上手なお孫さんにやってもらうだけで十分でしょう!

しかし、現実はそうではありません。多くの痛みは痛みがある場所以外のところに原因があると言っても過言ではありません。

ただの腰痛だと思っていたらお尻の筋肉の固さが原因で痛みが出ていたなんてことは臨床の現場ではよくあることです。

そう言ったものに比べ、「首や肩のコリの原因が顎にあった!」なんて疑う治療家はそう多くはありません。

しかしこのブログ記事を見て下さったあなたは少し顎と首や肩の関係に気付いていただけたのではないでしょうか?

 

 

当院で行う施術プログラム『整顎(せいがく)』では、全身の歪みとアゴの歪みの両方を整え、痛みの根本的な原因を改善に導いていきます。

顎関節症でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

TEL:0848223933

LINE@からのご予約はこちら

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ