顎関節症とは|尾道・福山・三原での顎関節症や顎(アゴ)が原因での頭痛・肩こりは宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい

尾道・福山・三原での顎関節症は宗永鍼灸接骨院

0848223933

お問い合わせ

診療時間

当院の施術の流れ

料金・施術内容

顎関節症

顎関節症とは

顎関節症の代表的な症状は、「痛みがあって口が開かない」といったものです。
じわじわ症状が出てくるものもありますが、多くの場合、ある日突然痛みが出てきて口が開かなくなります。

顎関節症は5つのものに分類されます。
Ⅰ:筋肉の障害
Ⅱ:関節包・靭帯の障害
Ⅲ:関節円板の障害
Ⅳ:骨の変形によるもの
Ⅴ:ストレスによるもの

以上のものがあります。

Ⅰ〜Ⅲに関しては歯科をはじめ、整体等でも改善の見込みがあります。
ただ、骨自体の問題であれば一般の歯科では改善は難しく、大きな病院の口腔外科での処置が必要になってきます。

顎関節症の症状

顎関節症には、主に3つの症状があります。
・顎の関節、顎周囲の筋肉に痛みがある
・口を開けるときに雑音がある
・口が開かない

これが代表的な症状です。

顎の関節、顎周囲の筋肉に痛みがある

顎関節は2つの関節が同時に動く関節ですが、正しい動きができていな場合、どちらかに負担が増加します。
遊具の「シーソー」をイメージしていただければわかりやすいかと思います。負担の偏りがあると、片方の関節へ必要以上に圧がかかり、やがて痛みに変わることがあります。

口を開けるときに雑音がある

「雑音があっても痛みがない」という人もいますが、これも顎関節症と言えます。
一言で雑音と言っても鳴り方はそれぞれで、ポキッ・ジャリ・カチカチなどの音が鳴ります。この雑音を出している原因は「関節円板」という関節部にあるクッションにあります。

本来この関節円板は、関節の動きを円滑に行うために存在していますが、筋肉が硬くなったり、関節円板自体に変形があると、逆に関節の動きを阻害する原因になり、雑音となります。

口が開かない

口が全く開かない人もいれば、多少は開くといったように症状はバラバラです。
顎関節症の診断基準としては、【口を開けたときに指を縦に3本入れることができないもの】は顎関節症と言っていいでしょう。これには痛みの有無は関係ありません。

この3点の中の1つでも当てはまっていればあなたは顎関節症です。

顎関節症の原因

顎関節症の直接的な原因は正しく関節が動いていなことにあります。その正しく動かなくなる原因は多岐にわたります。

歯並びの問題

歯並びが悪いと上手く噛み合わせしようとして、顎を偏らせて噛む習慣がついてきます。それを1日に何度も繰り返していると顎にストレスが溜まってきます。
そこから筋肉が硬くなってやがて痛みとなって出てくるのです。

偏咀嚼(へんそしゃく)

人には聞き手があるように、顎にも“利き顎”があります。要するに噛みやすい方の顎で常に噛んでいます。
片方ばかりで噛むと、片方ばかりの筋肉が発達していくため、筋肉が疲労して正しく顎が動かなくなってきます。

口周り以外の問題

顎の骨には首や肩甲骨につながる筋肉が付いています。
姿勢が悪かったり、体のバランスが乱れているとその筋肉が硬くなり顎の動きを阻害することがあります。実はこのパターンが顎の動きを阻害する要因の中で最も多いとされています。

なぜアゴは歪むのか

なぜアゴは歪むのか

そもそもアゴが歪むという事自体にそこまで実感がわかない方もいらっしゃいますが、元々アゴは振り子のように頭蓋骨にぶら下がっている状態であり、細い靭帯はありますが、ほとんど筋肉のみで支えられています。
そしてそのアゴの関節は、毎日動かすものです。話すときは、「開ける・閉じる」を繰り返すだけですが、ものを食べるときは、そこに「噛む」という力が加わってくるので、筋トレをしているようなものです。

その為、特にアゴに大きな衝撃を受けた時以外も、毎日の食事や就寝時の歯ぎしりなどで簡単にアゴは歪んでしまうのです。

なぜアゴの歪みが身体の歪みに繋がるのか

なぜアゴの歪みが身体の歪みに繋がるのか

アゴを動かしている筋肉は肩にある肩甲骨とも繋がっています。その為、歪んだ状態のアゴを放置してそのまま動かし続けていると、その歪みが筋肉にも影響し、肩甲骨も徐々に歪み始めてしまいます。
そうなると肩甲骨の筋肉が繋がっている首や肩も影響を受けますので、首痛や肩こりを引き起こしたり、時には腰痛まで引き起こす原因となりえるのです。
更にアゴが歪み、アゴに痛みがある状態が続くと、人は自然に逃避姿勢といって痛みから逃げる動作をとります。これが、身体の歪みを作りだすこともあります。

またアゴの歪みから身体の歪みに繋がるだけではなく、姿勢の歪みもアゴの歪みに繋がります。
つまり、「身体が歪めばアゴも歪む」「アゴが歪めば身体も歪む」という『卵とニワトリ』の関係なのです。

【交通事故にあったことのある方へ】
交通事故で追突されてむち打ち症になった方は、ほぼ100%アゴが傷んでいます。 顎の靭帯はとても細く、揺さぶられたときにアゴも大きく揺さぶられてしまうからです。そのため、むち打ち症の経験がある方は、アゴの歪みも診て頂く事をおすすめ致します。

施術プログラム『整顎(せいがく)』

施術プログラム『整顎(せいがく)』について

整顎(せいがく)とは、アゴに関するお悩みや、アゴが原因で起こると言われる種々の症状を改善に導く治療コースです。
「アゴが歪めば体が歪む」「体が歪めばアゴが歪む」というコンセプトの基、アゴに影響を及ぼすであろう関節を全身くまなく調整し、悩みを解決してまいります。

整顎治療の詳細はこちら

あなたにはこんな生活が待っています

  • アゴのことを気にせずぐっすり眠れるようになった。
  • 食事がおいしくなり体調も良くなりました。
  • 仕事中イライラすることが少なくなりました。
  • 勉強に集中できるようになりました。
  • 明日起きたらまたアゴがしんどいのなーと心配して寝ることがなくなりました。
  • 朝に頭が重くなる頭痛が嘘みたいに軽くなりました。
  • アゴが軽くなり10年以上あった肩こりも軽くなりました。
  • イライラしてこどもや家族に八つ当たりしていたのがなくなりました。
  • 毎週マッサージに通っていたのが行く必要がなくなりました。

上記は当院の整顎(せいがく)を受けられた方のお声を一部抜粋させて頂いたものです。
ずっと我慢していた顎関節症を初めとする顎の悩みや、どこに行っても改善しなかった肩こり・頭痛・腰痛などの身体の痛みから解放されたあなたは、 充実した楽しい自分の時間を過ごせるようになるはずです。

もしあなたが本当に「その場しのぎでなく根本から治したい」「もう二度とこんな辛い思いをしたくない」と思っているのであれば、アゴのお悩み改善のスペシャリストである宗永鍼灸接骨院にお任せ下さい。

営業時間

9:00~12:00/15:30~20:00
※土曜は8:00~12:00のみ

定休日

土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ